まさに万能。全身に使えるアルガンオイル。

1つのアイテムが何通りにも使える。しかも効果抜群なもの。

何かないかと探してたどり着いたのが、モロッコ南西部に生育するアルガンツリーの実の種からとれるアルガンオイルです。

モロッコの南部といえば砂漠性気候。アルガンツリーは水が少ない苛酷な環境の中、8000万年前から生息している生命力の強い木。モロッコの女性たちが、強い紫外線を浴びても美しい肌を保っていられるのは、アルガンオイルのおかげともいわれています。

アルガンオイルはなぜお肌にいいのでしょうか。

アルガンオイルには、非常に高い抗酸化力があります。”若返りのビタミン”といわれるビタミンEの含有量がオリーブオイルの3〜7倍ともいわれています。

ビタミンEには、肌の酸化を抑え老化を防ぎ、肌のバリア機能やターンオーバーを助ける働きがあり、若々しくさびない肌作りには不可欠なもの。

また、人の肌に近いというリノール酸やオレイン酸も豊富なため、肌に馴染みやすく、美容成分を効率よく肌に浸透させることができます。

アルガンオイルはベタベタせずさらっとしており、顔、体、髪、爪など、全身に使えます。
yurubikatsu-argan-oil

私はspa hinoki オーガニック アルガンオイル を使っています。この商品は、世界基準の有機認証機関であるECOCERT GREENLIFE(エコサート グリーンライフ)によりオーガニック認定を受けている商品です。

使い方をご紹介します

フェイス

  • ブースターとして:化粧水をつける前にアルガンオイルを肌に数滴のばすと、あとの化粧水の成分がお肌に入りやすくなります。
  • 寝ている間の乾燥防止:就寝前に数的お肌に伸ばしておくと、朝まで乾燥を防ぎ、翌朝しっとりとした肌になります。

リップ

  • 1~2滴のアルガンオイルを唇に薄く伸ばしてリップケアに使うこともできます。spa hinokiのアルガンオイルは口に入ってしまっても問題ないとのことです。

ボディ

  • ボディクリーム代わり:ベタベタしないので、さらっとしたボディクリームのように使えます。
  • 部分ケアとして:ひじやかかとの乾燥に、少し多めに塗り、ラップパックをすればしっとりします。
  • セルライト予防:皮膚の伸びが良くなり妊娠線やストレッチマーク、セルライトの予防になります。

ヘア

  • 頭皮のマッサージに:髪を洗う前の乾いた頭皮にアルガンオイルを数滴たらし、地肌を優しくマッサージします。頭皮の血行促進に役立ちます。
  • アウトバストリートメントとして:タオルドライして、毛先を中心にオイルをなじませます。ドライヤーの熱のダメージも防ぎ、髪がしっとりまとまります。

ネイル

  • アルガンオイルをマッサージするように塗布すると、爪のキューティクルを強くし、光沢を与え、奇麗に保つといわれています。

ご紹介した以外にも使い方があって、本当に万能で優秀なオイルだなぁと思います。

私が今一番使っているのがブースターとして数滴なじませる方法と、頭皮ケア、髪のアウトバストリートメントです。
シートパックを顔にのせる前にアルガンオイルを塗布しておくと、パックの美容成分の浸透がよくなり、終わった後のしっとり感が違います。
そして、ドライヤー前に髪になじませているとき、いないときでは、乾かした後のまとまりが違ってきます。頭皮マッサージは以前コチラに書きましたが、パナソニックの頭皮エステを併用しています。
アルガンオイルは最初美容師さんから教えてもらったので、ヘアケアとしての効果は間違いないと思っています。

すでに紫外線の強さを感じる今日この頃。紫外線に負けないお肌作りに、抗酸化作用が高いアルガンオイル、おすすめです。^^

今日もお読みいただいてありがとうございました。

ゆる美活でアンチエイジング

★Yuuru★

↓ランキングに参加しています。応援ポチしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

桧 spa hinoki(スパヒノキ) アルガンオイル 50ml 4580384380043 【ゆうメールOK】 P20Aug16

価格:2,199円
(2016/8/20 17:32時点)
感想(63件)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket