大注目の卵殻膜エキス配合「ビューティーオープナー美容液」で蘇るハリ

ずっと気になっていた卵殻膜美容。

お肌にどんないいことがあるかというと、「ハリ!弾力!うるおい!透明感!肌のキメ!」などに効果を発揮していきます。

のどから手が出るほど欲しいものばかり。

そして、卵殻膜エキスは、25歳をすぎると減少していく「Ⅲ型コラーゲン」をサポートすることができる成分なのです。

今日は、そんな卵殻膜エキスを配合した「ビューティーオープナー美容液」をご紹介します。

ビューティーオープナー美容液のここがすごい

ビューティーオープナー美容液のすごいところは、何と言っても卵殻膜エキスが含まれているところ。

卵殻膜は、卵を割ると内側にある、薄膜のことです。この卵殻膜が人のお肌にすごい効果を発揮してくれるんです。

ということで、卵殻膜の素晴らしさ、すごい効果を見ていきましょう!




美肌のもとの多数を自然含有

卵殻膜には、美肌のもとがたくさん。

その種類は、コラーゲン・ヒアルロン酸・プロテオグリカン・18種のアミノ酸・シアル酸・デスモシン・イソデスモシンなど。

18種のアミノ酸というと、人の肌に含まれているほとんどのアミノ酸が含まれていることになります。

名だたる美肌成分を自然含有しているのが卵殻膜です。

大人の肌でもⅢ型コラーゲンを増やすことができる

卵殻膜がすごいのは、大人の肌でも「Ⅲ型コラーゲン」を増やすことができるところ!

卵殻膜を配合した化粧品を塗ると、肌の弾力に変化が認められる、ということが、東京大学名誉教授 跡見研究室から発表されているんですよ。

資料画像:ビューティーオープナーパーフェクトブック(パンフレット)より

Ⅲ型コラーゲンといえば、赤ちゃんの肌が多く持っている、通称ベビーコラーゲン。悲しいことに25歳前後を境に減少していってしまいます。

ですが、卵殻膜を肌に補うことによって、大人の肌でもⅢ型コラーゲンの量を増やせるんです!すばらしい!

卵殻膜はどうして化粧品としてあまり知られていないの?

卵殻膜は魅惑的な成分なのに、化粧品としてそれほど知られていないですよね。

これには理由があるんです。

卵殻膜は、水や油、熱でも分解できない特殊な性質を持っているそうです。

そのために、化粧品に応用することができませんでした。

あまり知られていないのは、成分を抽出することが難しくて化粧品にしてこれなかったからなんですね。

それを、特殊な方法で分解・抽出することで、美容成分として化粧品に配合できたのが、「ビューティーオープナー」なんです。

しかも卵殻膜エキスを、なんと94%の高濃度配合しているんですよ。濃厚です〜。

ビューティーオープナー美容液の使い方

ビューティーオープナーの美容液は、洗顔後、一番最初に肌にのせます。

94%の高濃度の卵殻膜エキスを配合している美容液が、角層まで浸透し、次に使うお手入れがよりしっかり行き渡るようになります。


使用量は1〜3滴ですが、自分のお肌の状態を見て多めにしてもOK。

ビューティーオープナーの美容液を塗った後は、いつも通りのスキンケアをしていきます。

”一番最初に使う”ということだけ忘れなければいいので、簡単ですね!

合成香料・合成着色料・鉱物油・防腐剤・アルコール、全て不使用でお肌に優しい処方です。

さらさらの美容液で、夏の時期でもべたつかずに肌にすっと入っていきます!

次の使う化粧水も浸透していく〜!

1回にたった1〜3滴、いつものスキンケアの最初にプラスするだけで、コラーゲンが増えていくと思うと嬉しくなる^^

ビューティーオープナーは、

・コラーゲンを増やしたい方
・お肌のハリ・弾力・うるおい・キメをアップさせたい方
・いつものスキンケアの浸透力を高めたい方
・ブースターを探している方

などにぴったりの美容液だと思います。

今日もお読みいただいてありがとうございました。

ゆる美活でアンチエイジング
★Yuuru★

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
いつも応援クリックしてくださる皆様、本当にありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたにおすすめのトピック