ダイエット中に甘いものやおやつが欲しいときはこれで乗り切っています。

ダイエット中に甘いものがどうしても欲しい時や、おやつが欲しくなってしまうときに作るものがあります。

満足感があるし、美味しいのに砂糖は入れていないし、健康にもいいものなので安心して飲める、青汁ミルクバナナシェイクです〜。

作りすぎて溢れそうになってしまいました。笑

中身は、牛乳、青汁粉末、凍らせたバナナで、ミキサーで混ぜて作っています。砂糖やはちみつは使いません。おすすめの青汁粉末とバナナの自然な甘みだけですごーく美味しいです。

野菜スムージーを作ればいいのでしょうけど、野菜や果物を洗って刻んで・・・となると億劫になって、ついつい市販のスイーツに手が伸びてしまうので、青汁粉末を使ってさっとできるところがいいのです。

粉末の青汁はめっちゃぜいたくフルーツ青汁を使っています。

いろんな青汁を飲んできましたが、一番飲みやすいし、水や牛乳に混ぜて飲むだけでも甘みもあり美味しくてすごくおすすめです。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、ただ美味しいからおすすめというわけではなく、成分もすごいんです。

4種の国産青汁原料を黄金バランスで配合。そして、181種類もの酵素を配合していて、果物、野菜、野草、海藻成分がこれでもか!と入っています。

おまけに、ヒアルロン酸、プラセンタ、セラミド、イソフラボン、乳酸菌、などの美容に良い成分も配合されているんです。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁については過去記事に詳しく書きましたのでよかったら見てみてください。→一押し青汁はこれ「めっちゃぜいたくフルーツ青汁

牛乳と青汁をとかしただけでも美味しいですが、バナナを加えると、バナナの風味と甘みも加わって、さらに美味しくなります。

冬は常温のバナナを入れますが、夏は、バナナを冷凍して使います。

冷凍バナナを使うと、とろみがついてシェイクみたいになるので、バナナシェイクに抹茶のような風味がつく感じに仕上がります。

甘くて美味しくて、腹持ちもよく、青汁で栄養バランスも整うので、ダイエット中に甘いものが欲しくなった時にこれで十分満足できます。

ミキサーは、ハンディタイプの「バーミックス」を使っています。凍ったものもパワーがあって滑らかに混ざります。

コップの中で直接混ぜられるので、洗い物が少なく、手軽にぱっとこういったフルーツジュースが作れるところが気に入っています。バーミックスは小松菜とか葉物はそこまで滑らかにならないので、繊維が多くない果物を使ったジュースを作るのに向いています。

夏のアイス代わりにもなるので、凍らせたバナナを使った青汁レシピ、ぜひ試してみてくださいね。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁公式サイトはこちら→『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』

今日もお読みいただいてありがとうございました。

ゆる美活でアンチエイジング
★Yuuru★

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
いつも応援クリックしてくださる皆様、本当にありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket