【ダイエット】夜が飲み会の時にお昼を減らすのは正解?間違い?


だんだんと暖かくなってきて、薄着に備えて体型が気になってくる時期です。

3月・4月は人事異動が多く、送別会や歓迎会が続いて飲み会が増えるので、太りそうで怖い。

ダイエットしたい時に限って、飲み会の予定がいっぱい入ってきたりしますよね。

そんな時に考えるのがその日のお昼ご飯を減らせばいいのではないか?ということ。

夜に飲み会が入っている時、お昼を減らして調整しようとする方、結構いると思うんです。

実は、夜にいっぱい食べそうな時に昼を減らしてしまうのは間違いなんです!

それはなぜか。

お昼を控えめにしていると、夕食をかなりお腹が空いた状態で迎えることになります。

お腹が空いているときは血糖値が下がっているので、体がすぐにエネルギーになるものを欲してしまい、血糖値を上げる食べ物をどんどん食べてしまいます。

血糖値を上げる糖質はエネルギーになってくれますが、体の脂肪に変わりやすいのです!

お昼を減らすのは間違いです。

昼にしっかり食べて夕食時にお腹ペコペコな状態をつくらないで飲み会に挑みましょう。そうすれば、飲み会での食べ過ぎや、急激な血糖値の上昇を防ぐことにつながります。

 


今日もお読みいただいてありがとうございました。

ゆる美活でアンチエイジング
★Yuuru★

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
いつも応援クリックしてくださる皆様、本当にありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket