美肌のために保冷剤を活用。ポイントは冷蔵庫!

夏に何かと役立つ保冷剤。

美肌にもとっても便利に使えるので、食品用の他に”お肌専用保冷剤”をぜひ確保しましょう!

私は保冷剤を

  • お風呂上りの肌の引き締め
  • 毛穴をケアしたあとに収れん化粧水と併用して毛穴をキュッと閉じる
  • 日焼けした後のお肌の沈静化
  • 温冷ケアで血行促進

などに使っています。

で、次がポイントなのですけど、美肌のために使う保冷剤は冷凍庫ではなく冷蔵庫に保管しています。




お肌用の保冷剤は冷蔵庫保管がおすすめ

冷凍庫に入れるとカチンコチンに固まっていて、肌にうまく当てられないんですよね。

それに、冷たすぎることが刺激になってしまいます。

冷蔵庫に入れた保冷剤は中が固まらず、弾力がある状態で冷えています。

だからお肌に当てて使いやすくなる冷蔵庫保管がおすすめなんです。

使う時は、ティッシュで包みます。

ビニールのペタペタ感がなくなり、よりお肌に当てやすくなります。

冷蔵庫に入れていた保冷剤は冷えすぎてないので、ハンカチやガーゼを使うより、ティッシュぐらい薄いものがちょうどいいんです。

夏の行事やスポーツなどでたくさん紫外線を浴びた日は、お肌を物理的に冷やして、火照った肌を沈静化させることが大事。

そんなときもカチカチな保冷剤ではなく弾力のある冷蔵庫保冷剤をそっと載せて冷やしてあげましょう。

温冷ケアでは、私はスチーマーをあてて、しばらくしたら保冷剤というのを何回か繰り返します。

これだけで、血行が促進され、新陳代謝をあげて肌を活性化するケアができます。

スチーマーがなければホットタオルでOKです。

保冷剤は使い終わったら洗って、ドーバー パストリーゼ77 をシュッとしてから冷蔵庫へ戻します。

パストリーゼはかなり有名なので使っている方も多いと思いますが、サトウキビ原料由来の醸造用アルコールで除菌ができるというものです。

厚生労働省認可の食品添加物なので食品に直接吹きかけても大丈夫。

口に入っても安全なもので保冷剤を除菌してから冷蔵庫にもどして冷やしています。

冷蔵庫保冷剤、1つと言わず何個かストックしておくと美肌のために使えますよ!

今日もお読みいただいてありがとうございました。

ゆる美活でアンチエイジング
★Yuuru★

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
いつも応援クリックしてくださる皆様、本当にありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたにおすすめのトピック