オリーブヤングのメイクパフ(スポンジ)韓国で買った値段と使い方

韓国のオリーブヤングがオリジナルで作っているメイクパフ(スポンジ)。

韓国に来たらこれを買え!って言われているぐらいの人気商品ですね!

オリーブヤングは日本のマツキヨ的なドラッグストアで、あらゆる韓国コスメが買える店。韓国内に店舗が沢山あるんですけど、私は明洞本店店に行って購入しました。

今日はオリーブヤングのメイクパフの韓国での値段や使い方について書きたいと思います。




OLIVE YOUNG(オリーブヤング)明洞本店の場所

店舗情報です。↓

店舗:OLIVE YOUNG 明洞本店
住所:53 Myeongdong-gil, Myeong-dong, Jung-gu, Seoul
営業:10:00~22:30




オリーブヤングのメイクパフ(スポンジ)韓国で買った値段


パフは人気商品ということもあってカゴにどっさり入ってました!陳列棚ではなくてレジに近めのカゴにありました。

韓国での値段は

1個5000ウォン

でした。

日本円で約500円です。

平らになったカット面と、細かい部分に使える雫の先端があり、広い部分と細かい部分の両方に使いやすい形状になっています。

とりあえず3個買ってきたのですが使ってみたらコスパ抜群。もっとストック買ってくればよかったです・・・




オリーブヤングのメイクパフ(スポンジ)の使い方

そのままでも使えますが、それよりも水を含ませて使うのがおすすめ。

何度か”水含ませて絞る”を繰り返すと、柔らかくふんわりして、サイズが画像の右側のスポンジのように1.5倍ぐらい大きくなります。

ふんわり大きくなったら、手でぎゅっと握ってしぼってから、私はティッシュとかキッチンペーパーにくるんで、最後の余分な水分をとります。


濡らす前は凝縮した密度の高いスポンジですが、水に濡らすとふんわりと柔らかさがでて、顔をおさえていくのに程よい弾力になります。

私は下地を塗った後にこのスポンジでおさえて密着させ、ファンデーションを塗ってからまたスポンジでおさえていきます。

鼻周りの細かい部分は先端で、頬やおでこの広い部分は平らなカット面を使えます。

下地とファンデが肌に密着して仕上がりが綺麗。

洗って使ってますがボロボロにならず長持ちしています。

500円でこのクオリティはすごいです。

次は絶対にもっとストックを買ってこようと思っています!

これから韓国に行かれる方、ぜひオリーブヤングでチェックしてみてください。

楽天やamazonなどでは1個1000円前後で購入できます。

今日もお読みいただいてありがとうございました。

ゆる美活でアンチエイジング

★Yuuru★

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
いつも応援クリックしてくださる皆様、本当にありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたにおすすめのトピック