自宅でできるピーリング。顔もボディもこれ一本「ウィードクリアジェル」

お肌を触ったときにザラッ・ゴワッとした感触を手に感じたらすかさず行うのがピーリング。

たった一回でくすみが飛んでいって、肌の柔らかさがよみがえってきます。

サロンや皮膚科でしてもらうのではないんです。

自宅ですぐ、簡単にできてしまうマイルドなピーリング。

マイルドなのにお肌がつるーっつるになります^^

一度使ったらやみつきになりますよ。

使っているのは「WEEED(ウィード)クリアジェル」。

お肌に優しく自宅ピーリングができるウィードクリアジェル

WEEED(ウィード)クリアジェル」は自宅で簡単にできるピーリングジェルです。

お肌を傷つけることなく優しい使い心地なので今までピーリングが苦手だった人も挑戦できるはず^^

ピーリングをするとお肌がピリピリして、それが嫌でできない方もいらっしゃると思うのですが、ピリピリする商品はだいたいフルーツ酸とかグリコール酸という成分を使っています。

酸を使うことで、角質を溶かして除去する方法をとっています。

私もクリニックでピーリングを受けたことがあるんですけど、ピリピリ感が結構強くてちょっと我慢が必要でした。

でもウィードクリアジェルは酸を使わないピーリングなのでピリピリしません!

半透明のジェルが肌のたんぱく質やアミノ酸に吸着・反応して、角質や汚れを落としてくれます。

使い始めてからからしばらく経っているんですけど、使用後にヒリヒリ、ピリピリを感じたことは一度もないです。

ニキビ跡やニキビ予防にもウィードクリアジェル

ウィードクリアジェルはピーリングをしながら、ニキビ予防体臭予防と、洗浄殺菌もできます!

汚れや角質がたまってしまうと、毛穴が詰まって肌トラブルの原因となってしまいますよね。

特にニキビや大人の吹き出物に悩んでいる方は、角質ケアがおすすめです。

私は角質ケアを定期的に続けることで、吹き出物の回数が激減しました!

ウィードクリアジェルの使い方

ウィードクリアジェルは洗い流しが必要なので、洗面所がお風呂場で使用します。

まずは、洗顔をしてから、タオルで水分を拭き取ります。

クリアジェルを手にとり、お肌に塗布します。

ジェルを伸ばしつつ、優しくコロコロマッサージします。

すると、ポロポロと白い塊がでてきます。この白い塊が、ジェルに巻き取られた古い角質や汚れ、ホコリになります。

ぬるま湯で洗い流したらピーリング終了です。

週に2〜3回が使用の目安です。

私はほとんど夜のお手入れにプラスしていて、お風呂場で使っています。

いつものスキンケアが極上の仕上がりに

ジェルをぬるま湯で洗い流しているときからもうツルツルの感触になっています。

洗いあがってスキンケアしたらもちもちのお肌になって、いつものスキンケアなのに別物のお肌になったかのようです。

そして、使った次の日の朝洗顔したときに触れる肌がすべっすべ!

毎回小さな感動を味わっています。

ウィードクリアジェルはボディにも使える

ウィードはボディのピーリングにも使えるところがとっても便利。

ボディ用のスクラブを別で買わなくてもいいし、お風呂で顔から体まで一気にツルスベに。

体臭やニキビ予防にもなるので、デコルテや胸周り、背中のニキビや吹き出物に悩んでいる方は、顔と一緒にケアができます!

コスパばっちり!


顔にも体にも使うとなると、コスパはどうなのか気になりますよね〜。

ウィードクリアジェルは1本2,500円です。結構お手頃な価格だと思いませんか?

しかも、容量が200mlあります。

公式では一回4~5プッシュって言われているんですけど、私の使った感じだと顔はそんなにいらないので今は2~3プッシュ使っています。

1プッシュが約1mlということなので、私が顔だけに使った場合は1回3mlとして約66回使える計算に。

ボディにも部分的に使うとすると、例えば10プッシュ使った場合20回使えることになります。

週2~3回使用だし、ボディはそこまで頻繁に使わないとすると、一本で2ヶ月ぐらいいけそう。

1本2,500円だからコスパはとても良いと思います!

公式オンラインショップで2本まとめ買いや定期購入にすると、割引で買えたりプレゼントがもらえたりしてさらにコスパが上がります!

6回分のパウチがプレゼントでついてきました。旅行に行く時に持っていけるから嬉しい!

公式ショップはこちらです→ニキビ予防・体臭予防・保湿潤い【薬用】ピーリングジェル

最後までお読みいただいてありがとうございました!

ゆる美活でアンチエイジング
★Yuuru★

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
いつも応援クリックしてくださる皆様、本当にありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたにおすすめのトピック