やせるおかず「やせおか」始めました。

今話題の「やせおか」始めました。

最初やせおかってなんだ!?て思っていたのですが、

料理本「やせおかず作りおき」シリーズを呼びやすく略して「やせおか」と呼ぶらしい。

やせおかシリーズは、著者の柳澤英子さんが52歳にして1年間で26kg減量したときに作っていた料理をまとめた本です。

柳澤さんが減量できたのは、「やせるおかず」を「作りおき」して食べ続けたから。

それから5年たった今もその食生活を続けてリバウンドなしだそうです。

やせるおかずとは

太る原因となる血糖値の上昇を抑え、酵素の多い食品で代謝を上げ、食物繊維を摂取して腸内環境をととのえるおかずのこと。

私が今回買ってみたのは、やせおかシリーズの中でも、全部レンジで作れるレシピを集めた一冊、全部レンチン! やせるおかず 作りおきです。
yurubi_yaseoka2
火を使わず、レンジでチンして作れるおかずが111種類載っています。

レンチンよりガスで火を通した方が健康にいいという話はよく聞くことですが、

仕事で忙しくて料理ができないときコンビニでお弁当を買うよりは、

レンチンでも自炊できたほうがいいだろうな、と思って購入しました。

ついでに、やせるレシピだから、ぽっこりお腹防止にうってつけだしね!

ネット注文して届いた本を早速開いてみると、21日間ぐらいで3〜5kg痩せているモニターさんたち。

それを見ると余計やる気になる。

そして、ページをめくってレシピをみると、どの品も工程が3ぐらいしかない簡単なものばかり。

簡単だから続けられそうな気がする!

でもね、料理の写真がね、、、まぁ普通なんです。

おしゃれさとかないので、手にした時の高揚感とかはなかったです、、、。

そういうのを求める本ではないですけどね。

でも、早速3品作ってみたら、全部美味しかったです!

  • 味はちゃんと美味しい
  • 油が少なめでヘルシー
  • 作り方がかなり簡単
  • 洗い物が少ない

と、いいことずくめです。

やせるおかずの本ですが、ダイエットだけでないニーズがあると思う。

  • 料理する時間がなくて簡単にできるものがいい方
  • 一人暮らしでキッチンが小さかったり、コンロが1つしかない方
  • おかず1品をパパッと追加で作りたい方

などにもきっと役に立つ本だと思いました。




紙か電子か迷ったら、電子書籍の方がいいと思う。

スマホの方、タブレットをお持ちの方は、電子書籍がおすすめ。

今回私は紙の本で購入したのですが、A5サイズの本で、ページを開いてクリップで両側留めて、さらに重しを乗せないと閉じてしまいます。
yurubi_yaseoka1
いつも本で慣れている方は紙で全然問題ないと思うのですが、最近本見て作らないからやりにくくて。

電子書籍にして、iPadで見るようにすればよかったなぁと後悔。

本を買ってすぐ3品作ってみた

なすとミョウガの梅肉あえ
yurubi_yaseoka5
エリンギの豚肉巻き
yurubi_yaseoka3
しめじの洋風ナムル
yurubi_yaseoka4
この3品を作るのにかかった所用時間40分ぐらい。

「キィィィ〜〜〜また本が閉じた!」ってなりながらだったんで(苦笑)、要領が悪かっただけです。

慣れて手早くやれば30分で3品ぐらいは作れると思います。

あえるのは保存容器のなかでやってそのまま冷蔵庫で保存できるので、

洗い物は、包丁、まな板、ボウル、ザル、レンチンする耐熱皿だけでした。

時短になるわ〜。

時短で簡単だけど、味は良かったです。美味しいです。

そうそう、しめじの洋風ナムルはドレッシング代わりにサラダにのせても美味しかったのでヘビロテしそうです。

これから「やせおか」レンチンレシピで健康的にダイエットしたいと思います!

関連記事>>「やせおか」におすすめの保存容器iwaki パック&レンジ

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

ゆる美活でアンチエイジング
★Yuuru★

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
いつも応援クリックしてくださる皆様、本当にありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたにおすすめのトピック