ヘアケア・頭皮ケア

Areti.(アレティ) マイナスイオン ヘアドライヤー Kozou d162WH 使用1ヶ月レビュー

今日ご紹介するのは12月から使い始めた「Areti(アレティ) マイナスイオン ヘアドライヤー Kozou d1621WH」。アレティ様よりお声がけいただきモニターに参加させていただきました。

1ヶ月使用したので、アレティ マイナスイオン ヘアドライヤー Kozou d162WHの特徴や使用した感想などを詳しく紹介していきますね!




シンプルな白のヘアドライヤー

Kozou d162WHは白くてシンプルでつるんとした質感のボディ。

スイッチのボタンやダイヤルが赤と青でポイントになっています。

アレティのヘアドライヤーKozouは白を含めて3種類の色が発売されています。白の他はメタリックなピンクゴールドのものと、全体がマットなネイビー。(画像は公式ページよりお借りしました。)

男性とか男前インテリアが好みの方はネイビーもかっこいいですね!

軽くて腕が疲れにくい

まずは、アレティのヘアドライヤーを手に取ったときに軽さに驚きました。

本体の重量は480g。高性能系のドライヤーは結構重量あるので、こんなに軽いというのに驚きでした。

髪が長いとドライヤーの時間が長くなってしまうから、軽いドライヤーだと腕が疲れにくいのですごく助かります。

折りたためる!コンパクト収納が可能

アレティのドライヤーは二つに折りたためます。付属のラバーバンドでとめることも可能。写真ではコードが外ですけど、間に挟めば全体がバンドの中に収まります。

とってもコンパクト。海外でも使用できるので、このまま小さく運べます♩

そして、収納しやすいのも魅力。

私は何でも見えないように収納したい人でして、収納場所がスマートになることはとても嬉しいのです。

サイズ感をお見せしたいので、収納界でおなじみ、無印良品のファイルボックスに入れたところをお見せしましょう。

普段はラバーバンドで止めていないのでコードを束ねて折りたたみした状態で入れているんですけど、余裕です!

サイズ感の参考になれば幸いです。

ドライヤーの風の特徴

こんなにコンパクトになるドライヤーですが、機能がすごくて、風はなんと30種類もあります。

温風、送風の切り替えはもちろんなんですけど、風量のレベルが6段階。

6段階は細かいですよね。

大量のマイナスイオンを放出できるマイナスイオン発生装置もついていて、髪や地肌をいたわることができます。

そして、先端にはLEDライトがついています。

LEDライトは赤、青、緑の3種類を搭載。それぞれ髪や地肌に良いライトなんです。

どのような機能があるかというと、

赤のLED → 頭皮を温めてエイジングケア

青のLED → マイナスイオンと同時使用で頭皮と髪をリフレッシュ

緑のLED → 髪の水分を保ちツヤのある仕上がりに

3つのLEDで美容的要素が加わったドライヤーになっていて、赤と青は単独で切り替えもできますし、3つのライト全部を同時に使えるモードもあります。

髪や頭皮の状態に合わせて自分で切り替えて使えるLED、ドライヤーの先端が光るので未来感があります。(笑)

ハンズフリーで使える!

アレティのドライヤーは、ハンズフリーで使うこともできます!

やり方は簡単。ただ、台に置いて角度をつけるだけ。

台座を用意したり壁に機器を取り付ける必要がなくて気軽にハンズフリーにできるところがいいです。

付属のラバーバンドがマットになるので、マットを敷くと振動が少し抑えられます。

Areti.(アレティ) マイナスイオン ヘアドライヤー Kozou d162WHを使用した感想


アレティのドライヤーで気に入ったところはまず、最初に手にした日に感じた「軽さ」。

私はセミロングより長いぐらいで、毛量も多いので乾かすのに時間がかかります。

ドライヤーを持ちながらブローするとだんだんと腕がだるくなってしまいますが、このドライヤーを使うようになってからは重量が軽くなったので負担がぐっと減りました。

赤・青・緑のLEDで、視覚的にケアしていることが感じられるところもいいです。

昨今のドライヤーはマイナスイオンが出るものが当たり前のようになっているので、そこはあまりアドバンテージといえませんが、赤外線のLEDライトも搭載しているっていうのには驚きました。

美しい髪のためには健康な頭皮を維持することが欠かせないので、赤外線で頭皮のアンチエイジングができるところが特に気に入っています。

そして、アレティのドライヤーは6段階の温度・風量調整機能がついていて、髪を痛めにくいと言われている60度ぐらいの温度設定もあります。

最初は温度をあげてふわっと乾かし、すぐに温度60度か70度のレベルに変えて、ブロッキングしながらじっくり乾かしています。

最後に温風から送風に切り替えて冷たい風をあてておくとツヤがでます。

細かい温度・風量調整機能がついているからこそできることなので最大限に活用してます。

髪の広がり、パサつきも抑えられているので、マイナスイオンとLEDが効いているのかも!

1点だけ、最初わかりにくいなぁと思ったのが、風量を調整する青のダイヤルの部分です。

ダイヤルにメモリなどが付いていません。ただ回すだけという仕様で感覚的に風量の大小を調整するので、今どの段階なのかわかりにくいなぁと思いました。

でも、使っているうちに感覚で慣れてきたかなぁ、と思います。

スイッチを入れると温風のレベル4(600Wで70度)になっていること、あとはそこからレベルを上げるか下げるかだけだ、というふうに覚えたら、ダイヤルだけでも調整がわかるようになってきました。

最初のうちは不便に思うかもしれませんが、慣れたら大丈夫という感じです。

パワーがあるのに軽くてコンパクトになる、置いても使える、LEDライトで頭皮のアンチエイジングができる、マイナスイオンや細かい温度調整で髪をいたわれる、等々、気に入った要素がたくさんあったドライヤーで、今後も使い続けたいと思っています。

楽天に公式ショップもありますので気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。→Areti(アレティ) マイナスイオン ヘアドライヤー Kozou d1621WH

今日もお読みいただいてありがとうございました。

ゆる美活でアンチエイジング

★Yuuru★

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
いつも応援クリックしてくださる皆様、本当にありがとうございます。

YOU MAY ALSO LIKE

-ヘアケア・頭皮ケア
-, , ,

Copyright© ゆる美活でアンチエイジング , 2020 All Rights Reserved.